長持ちの男性は女性に好かれる

スポーツ選手ほとんどの男性が女性はそう思っていると考えています。つまり、「持続力こそセックスにおいて一番重要」という考え方なのです。

 

これにはポルノ業界にも責任があります。

 

女性が男性にそれこそありとあらゆる体位で何時間も攻め続けられ、ついには汗まみれになってクライマックスに達するという映像が世間に氾濫しているからです。

 

しかもその間女性は常によがり声を上げて、喜びに我を忘れているという映像です。

 

けれども男性の持続力は、本当にそんなに重要なのでしょうか?

 

確かに、ある程度の持続力がなければ男性が女性を満足せることはできないでしょう。たいていの女性はオルガスムスに達するまでに、男性より時間がかかるからです。

 

しかし、だからといって、セックスが長ければ、女性が満足するというものでもありません。単調なピストン運動を30分以上続けることなど、女性は絶対に男性に臨んでいません。

 

アメリカでの調査によると、たいていの女性にとってセックスとは、「一番長く続く男性が照射になるようなスポーツ」ではありません。それよりはるかに重要なのは、優しさや思いやり、忍耐、機転なのです。

 

このことは、ドイツでも確認されています。「ベッドでどういう態度を示す男性がいいか?」という質問に対しての女性たちの回答は、「女性がオルガスムスに達することができることを気にしてくれる男性」はわずか5パーセント。「女性がどんな気分か聞いて、その言葉に合わせて行動してくれる男性」が11パーセント「セックスとオルガスムス以外のことも考えてくれる男性」は35パーセント。「自分という人間を強く求めていると感じさせてくれる男性」が42パーセントでした。

 

こうしたことを真剣に考えている男性は、もしかしたらごく少数なのかもしれませんね。